今までMacbook Proのキーボードで作業していましたが、ひどい肩こりに悩まされたため、セパレート式のメカニカルキーボードであるErgodoxを購入しました。Ergodoxを使い始めてから2週間ほど経ちますが、肩こりが劇的に改善されて、少々高かったですが買って良かったなと満足しています。

購入

  • Ergodox EZで購入
  • 1/25に注文して、実際に届いたのが2/16
  • 黒の無刻印
  • Cherry MX Slient Red

キーマップをDocker使ってbuild

デフォルトのキーマップが扱いづらいため、Macbook Proに近いキーマップにとりあえず変更しました。 かなり頻繁にキーマップを変更するため、Dockerを使ってビルドしています。

  1. https://github.com/qmk/qmk_firmware をclone
  2. keyboard/ergodox_ez/keymapsparakeetyというdirectoryを作成
  3. keyboard/ergodox_ez/keymaps/default/keymap.cを2で作ったdirectory配下にcopy
  4. 3でcopyしたkeymap.cを色々変更
  5. docker run -e keymap=parakeety -e keyboard=ergodox_ez --rm -v $('pwd'):/qmk:rw edasque/qmk_firmware
  6. repositoryのroot directoryにergodox_ez_parakeety.hexが作成されているので、Teensy Loader Applicationを使って流し込む

キーマップ

macbook proになるべく合わせたのですが、Ergodoxは右側のキーが足りず、いくつかのキー(-, +, [, ]など)の配置に困りました。結局Ergodoxだけにある、人差し指でタイプするキーに割り当てました。また、キーが縦に直列に並んでいてCVNMを良くtypoしましたが、1週間も経つと慣れました。 Cmd + Shiftをbrowserのtab移動や、XCode使う際に多用するので、親指で押すキーの一つにCmd + Shiftを割り当てたのですが、かなり使いやすくて気に入っています。DeleteはCtrl + hで代用できそうで、消そうかなと今は考えています。

買ってみて

最初の1週間はtypoが多く、かなりタイピング速度が落ちましたが、最近は少しずつ慣れてきました。何より肩こりが解消されたので、大変満足しています。